第一食糧 株式会社 » 会社案内

会社案内

会社概要

名称 第一食糧 株式会社
会社設立 1958年12月 18日
資本金 50,000,000円
本社・精米工場 沖縄県那覇市港町3丁目6番18号
役員 代表取締役 坂本 盛幸 取 締 役 坂本 文仁  林 信介

監 査 役  池松 桂至

事業内容 米穀・雑穀類の加工販売
その他穀類及び飼料の加工販売
倉庫業
前各号に付帯する一切の業務
所属団体 全国米穀販売事業協同組合
所有許可 米穀卸販売登録、倉庫業許可
お問合せ ご質問はメールフォームをご利用下さい。

所在地


拡大地図を表示

会社沿革


昭和33年12月 那覇市松山町において琉球政府免許、食糧米の輸入及び配給業務を開始。
昭和35年11月 那覇市西新町に社屋兼倉庫落成。
昭和41年 1月 倉庫内に木造サイロ(1,630㎡)新設。
昭和43年10月 工場設備改善:中島式精米機コメスターCM25を3基連座3セット設置。
昭和45年12月 工場設備改善:イカリオートパッカー2基設置
昭和47年 7月 本土復帰に伴い指定業者として、食糧庁長官の指定を受ける。
昭和48年 3月 那覇市港町に新社屋(事務所、精米工場、冷蔵庫、低温倉庫、常温倉庫)落成。
中島式精米機コメスターCM30Aを3基連座3セット設置。
イカリオートパッカー1基増設。
昭和53年 2月 胚芽精米機GS30A新設。
昭和59年 2月 工場設備改善:トーヨーストレートパッカーNP750W、NP750WA、
NP-1000WA設置。
昭和60年 9月 工場設備改善:トーヨーロータリーシフターM900、カラー選穀機CA-75、
仕上精米機TF-20WS設置。
昭和61年 3月 工場設備改善:コントロール精米機BS-100A設置。
昭和62年 3月 倉庫低温設備増設。
昭和62年 6月 真空包装設備新設。
平成 6年 3月 工場設備改善:玄米粗選機、石抜機、自動計量包装機増設
平成 8年 2月 工場設備改善:トーヨーニューコントロール精米機1基、トーヨースーパー
セレクター3基、トヨーニューラカラー選穀機3基増設
平成 8年 3月 BG無洗米発売
平成 8年10月 サタケ炊飯食味計導入
平成11年 7月 金属選別機1基導入
平成16年10月 米飯選抜パネリスト(お米のソムリエ)、米飯管能試験監督者(県内第一号)
弊社研究員同時認定。 (社)日本精米工業会
平成16年11月 トーヨーコンタミ対応精米ユニット施設(vividライス工房)新設。
(※異品種米混入を防ぐ精米機)
平成17年 5月 「三ツ星」米の情報提供システム導入。
「食味」「銘柄」「安全性」表示認定。(財)日本穀物検定協会
平成17年 6月 「Fマーク」精米工場品質システム(JRQS:2000)認定
認定工場No.103 (社)日本精米工業会
平成17年12月 トーヨーライス㈱「金芽米」発売開始


このホームページに掲載されている画像を及び文章の無断転載を禁じます。